患者さんの権利憲章

  1. 個人として常にその人格を尊重される権利があります。
  2. 良質な医療を平等に受ける権利があります。
  3. 受ける治療や検査の効果や危険性、他の治療方法の有無などについて、わかりやすい説明を理解できるまで受ける権利があります。
  4. 自分の治療計画を立てる過程に参加し、自分の意見を表明し自ら決定する権利があります。
  5. 自分が受けている医療について知る権利があります。
  6. 患者さんはプライバシーを保護される権利があります。