治療の流れについて

チーム医療当院での診察(初診)の流れとして、まずは、受付にて問診票に記入していただきます。
医師は問診票を見ながらどのような症状があるかをお聴きし、それに基づき通院での治療が必要か、入院での治療が必要かを判断いたします。
また当院では、医師、看護師、作業療法士、臨床心理士、精神保健福祉士などの職種の治療スタッフがいろいろな側面から患者さんやご家族様に関わりチーム医療にて支援していきます。
 

通院治療

外来診療を基本として訪問看護デイケア、デイ・ナイトケア作業療法カウセリングを患者さんの症状に合わせ取り入れます。
また、併せて日中活動の場として、地域生活支援センター生活訓練施設グループホーム就労支援センターをご利用いただけます。

入院治療

基本的に3ヶ月以内での集中的治療を行います。始めに入院治療計画、退院支援計画等を立て、それに沿って治療を開始いたします。
主な治療・療法として、薬物治療、精神療法、作業療法、カウンセリング等を行います。
退院が近づくと、外泊訓練、退院前訪問看護、退院指導を経て退院となります。