地域移行機能強化病棟新設について

 
平成28年度の診療報酬改定により、精神科地域移行機能強化病棟が新設されました。
それに伴い、当院の東3階病棟が4月から精神療養病棟から「地域移行機能強化病棟」として運営していく事となりました。
 
精神科病院に1年以上入院している患者さん(長期入院患者さん)の退院を促進し、より充実した地域生活への移行・定着を図ることを目的とするための病棟です。
 
担当医、担当ケースワーカー、ケアマネジャー等との連携をはかり、自宅への退院困難な方については、精神科デイケアや障害者生活支援施設、高齢者の場合は介護施設・グループホーム等の利用・活用による地域移行促進にご理解ご協力をお願い致します。