精神科後期研修医 募集要項

後期研修医募集

横手興生病院では、臨床研修協力病院(精神科)になっており、平鹿総合病院、由利組合総合病院、市立横手病院、秋田大学医学部附属病院より毎年、初期臨床研修医を受け入れています。また、精神科医を目指す医師を対象として後期研修医を公募しております。

研修の方針

  1. 精神疾患の診断のための技術・知識の習得
  2. 精神疾患の治療のための技術・知識の習得 
  3. 心理社会的アプローチの理解と実践
  4. 医療人として必要な態度、コミュニケーションの技術の習得
  5. 精神保健福祉法の理解と実践、障害者自立支援法の理解と実践 

研修目標として 「4年間のカリキュラム実施」

後期研修1年・2年目の達成目標として精神科病院勤務を中心に精神科の基本的な疾患について病態を把握し成因仮説を理解し、家族を含めた総合的観点からの評価、治療を行うことができるようにします。
後期研修3年・4年目の達成目標としては、精神科救急対応ができることと、精神保健福祉を含めた地域精神科医療を実際に体験することができます。
また、精神保健指定医と日本精神神経学会専門医の資格を習得するには、医師経験年数が5年以上、精神科医歴3年以上となっています。
これまでにたくさんの先生方が当院で指定医になられておりますし、日本精神神経学会の精神科専門医の研修施設にも認定されています。
なお、本院の研修で不十分な部門については、他医療機関での研修も十分考慮いたします。

特色

秋田県の精神科救急県南拠点病院・医療観察法に基づく指定通院医療機関に認定されています。
機能別病棟と障害者福祉サービス施設、高齢者施設を整備しています。
入院病棟・・・精神科救急病棟、精神科療養病棟、特殊疾患病棟、精神一般病棟
精神科専門療法(リハビリ部門)・・・精神科作業療法、精神科デイケア、精神科デイ・ナイトケア、精神科ショートケア
障害者福祉サービス施設関連・・・生活訓練施設、グループホーム、就労支援センター、地域生活支援センター
その他・・・家庭、学校、職場でのメンタルヘルスに対応するため臨床心理士等のカウンセリング体制を準備中しています。

採用条件

 応募資格  2年間の初期臨床研修を終了する予定の方
 応募書類  履歴書、医師免許証の写し、志願理由書(A4用紙1枚程度)
 身分  常勤医師、週4.5日勤務
 給与  基本給月額  830,000円
 手当等  日・当直手当、指定医手当、往診手当、住宅手当、交通費支給有
 休暇  夏期休暇、年末年始 
 住宅  借り上げ住宅有
 保育  近隣に保育所あり、随時入所可